パラオのダイビングとパラオライフ・海草日記
パラオ在住2桁となりました。パラオの天気、日常、ダイビング、過去への回想をゆらゆらとお伝えするパラオブログ。  パラオの天気図は右下をチェック!
新人ガイドにありがちな・・・
パラオの天気は晴れ。
時々雨が降っていい感じです。

先日 ”流れを甘く見てたようです” と書いた記事。
そうそう、知らないって怖いもの知らず。
お客様だけじゃなく、新人ガイドも同じ。

ダウンカレントの起る地形を知らず、ダウンに引かれたり、
水面の流れが見えなくて流されたり。

私も!!

ポイントはタートルコーブ。
まだタートルコーブがペリリューのパーミットが必要なかったことと、
面白いポイントなので当時は良く行く機会があるポイントでした。
先端付近は浅いコーナーになっていて流れるとアップもダウンも激しい。
そんなタートルコーブ。

パラオに来てほんと、1週間くらいの時。
ステューがガイド。

ポイントについて、ブイを取って、先ずは用を・・・。
無邪気にフィンも履かずジャポーン♪
キャプテンがすぐにボート脇のロープをおろして ”ミワ~掴め~!” って。
はい。大丈夫、キャプテンの機転のお陰でロープにちゃんと掴まれました。

下げ潮だったので、
今思うとブイ付近は波立っていて、
タートルコーブのコーナー付近は水面が強い流れで盛り上がっていたんだろうなって、思います。

あの時の流れ、ダイビングでエントリーしても結構な流れでした。笑
どのくらいって言うと、壁から縦に(上下に)流れが入る感じ。
私、潜降は出来ないし、ダウンも激しい。
お客様は割りと楽しそう。かな?
あはは。パラオに来てすぐ洗礼を受けました。
最初の方で良かった。

以前は大きくて、体力もある欧米人ガイドが多く、豪快でパラオ歴も長いガイドばかり。
欧米人のお客様も多かったので、アシストでダイビングする事も多かった頃です。
アドベンチャーなダイビングが好きですからね。(国によって好きなスタイルが全然違います。)

そんな感じなので、一緒に潜っていましたが、
現在は明らかに激流であることがわかっている時には潜りませんよー。

今日の流れはどのくらいですか? って聞かれることが割りとあります。
流れの強さの感じ方には、スキルも関係しますので、激流を除いて、一概に今日は強い弱いとは言えません。

初心者、中級者、流れに慣れていない方だと ”強い流れ” とご本人が感じる流れでも
リピーターのお客様で、本数もかなり潜っている方は ”ふんわり潜れる流れ” っていう事もあります。

という事で、質問された時には、”○○さんにとっては、こんな流れ” って感じで答えています。

パラオでダイビング
このくらいの流れがイイですね♪






トラックバック
トラックバック URL
http://palaudiving11.blog45.fc2.com/tb.php/2885-eee95697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

necomarine

Author:necomarine
パラオのダイビングショップ、ネコマリンで働くこと10年過ぎました・・・
ちょっと記念に思い出も含め回想しつつ、パラオの日常、ダイビングをブログでお伝えします。


最新記事


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Facebook・ネコマリン


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


月齢


NOAAミクロネシア衛星図

http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMWV.JPG


高知大学衛星図

http://weather.is.kochi-u.ac.jp/QL/00Latest.jpg


GREMS


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


わけわけ体操

わけわけ体操


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


RSSリンクの表示