FC2ブログ
パラオのダイビングとパラオライフ・海草日記
パラオ在住2桁となりました。パラオの天気、日常、ダイビング、過去への回想をゆらゆらとお伝えするパラオブログ。  パラオの天気図は右下をチェック!
彩雲を見る。
そっか、今日はハロウィン。
だからいろんなところで変なデコレーションがあるわけだ。
イベント物が苦手なので、あんまり興味がない。
申し訳ない。

パラオの天気0910311号は、ロックアイランド+カヤックツアー
Mさんご夫妻、ダブルOさんの4名様のご参加です。

今日、Mさんご夫妻はカヤック希望、
   (その間、ダブルOさんはスノーケリング)
ダブルOさんはジェリーフィッシュ希望、
   (その間、Mさんご夫妻は他ポイントでスノーケリング)
ということで、結構ポイントが多くなりました!!


今日のポイント。
ナチュラルアーチ、セメタリーリーフ、ジェリーフィッシュレイクまたは、ワンダーチャネルとクラムシティ、
ロングビーチ、イノキアイランドでカヤック
またはスノーケル、ファンタジーリーフ、ミルキーウェイ

パラオ ロックアイランド ナチュラルアーチやっぱり、こんなにまわっても少人数だから忙しくないんだなぁ。

← ナチュラルアーチ。
キレイだよねぇ。
最近西風が吹かないので、西側のポイントが行けます!


私は急遽、ドルフィンダイブ
ドルフィンダイブまでの間、本当に暑かったので、海に浸かってみた。
それから、甲羅干し。


ベイで大好きな場所があります。
ドルフィンのオブザベーションビルから眺める空です。

パラオの天気さすがに晴れ続きのパラオ。
雲がどんどん発達しています。
チャンス!今日は雲が太陽の下に!

雲が発達していく様子も面白いし、太陽の光が雲に当たって彩雲を見れるのが嬉しい。これが本当にキレイ。
かたちも、色も変わるから、ずっと見ていたい。

赤、オレンジ、紫、青・・・
そして雲からもう少しで出てきそうな太陽の光がその雲に反射している強い光。


太陽は直接見ないようにちゃんと加減しているけど、目に悪いだろうなぁ。

写真がないのが残念。
今日、カメラは1号と共にロックアイランドツアーに出ています。

いったい何日晴れが続くんだろう?
日焼けが疲れてきました。




1号はカジキを見た。
パラオの天気は晴れ。
すごいな。晴れ続き・・・ちょっと心配になってきた。
でも意外に水温が上がってないのでいいか!

パラオの天気091030今日のメンバーは昨日と一緒。
1号は、Sさん、S&Mさんと、私は、アーロン、マテュー、
ジョルジオ、海坊主さまとダイビング。

ポイントは、
ブルーコーナー、デクスターズウォール、ブルーコーナー。
3本目のコーナーで1号はカジキを見たそうです。


下の写真、3本目が終わった後のボート待ちのとき。

パラオ ダイビングパラオ ダイビングパラオ ダイビング


ボートの反対側では、マダラタルミが水面に出て捕食を始めました。
写真真ん中の左側のツブツブがマダラタルミ。
右の写真が拡大写真。
口をあけてパクパクしていました。
あんまり上手く写ってないのが残念。

パラオ ロックアイランドパラオ ミルキーウェイ
トラビスが大サービス。
帰りはゲメリスアイランドの中を抜けたり、ミルキーウェイ通ってくれました。
私を含めボート上は、撮影大会となりました。
ありがと!!






ハッピーダイビング。再び。
今日はウーロンエリアでダイビング。

パラオの天気0910291号はM&SさんとSさん、
私は海坊主様、アーロン、ジョルジオ、マテューとダイビング。

ポイントは、
シアズトンネル、シアズコーナー、ウーロンチャネル。

ウーロンが最高でした!
チャネル入り口では、サメがぐるぐる。
チャネルは既に潮が下げだしていたので、少しチャネル内に入った後は、
ウーロンウォールに向かってドリフトを開始。


ここの浅瀬のさんごがすごい復活。
なんだか椎茸畑のように小さいテーブルさんごがびっしり成長してきています。
そのまま流れに乗って行くと、ギンガメの群れ、カイワリ、ナポレオン、ハタ、サメが、メアジ玉を
狙ってアグレッシブに行動しているエリアへ。
横目にはクマザサとマダラタルミの群れ。
最後の安全停止は、海坊主様のフィンにまとわり付くツバメウオのかわいい群れたち。

これぞハッピーダイビングって感じでした。

ダイビングが終わってからアーロンが一言。
『サンゴが戻ってきた・・・』

おお・・・魚の話じゃないの?

アーロンはDEMAショーでネコマリンのバナーを作ったりしている人で、パラオは既に3回目。
前回はサンゴが壊滅状態だった10年前。
このとき初めて、アーロンは私に自分がリピーターだってことを話しました。

アメリカ人の方が、パラオに来て、サンゴがキレイって言う人は少なくて、
サメが!!!って興奮している人がほとんど。
だから、おとといのコーラルガーデンでアーロンが感動していたのがちょっと不思議だったんですね。
納得しました。10年前のパラオを知っていたからなんですね。

『俺、思い出したよ。始めてきたときのウーロンのサンゴの美しさ・・・
前回来た、エルニーニョの翌年はもう本当に、全然だめだった。全部死んでた。ひどかった。
それなのに、何なんだこのキレイなサンゴは!!』

『そうそう。10年前、本当にひどかった。ここも3~4年前から徐々に戻ってきたのよー。
今年になってからもここのサンゴはどんどん成長していてとにかくすごいの。』 と、私。


パラオ ウーロンエリア1999年以降、一番最初にサンゴが戻ってきたのは、ゲドブス方面。
ウーロンは、なかなか戻らなかったんです。
ところが、ここ2~3年でま水温が上がって、最初に影響を受けたのはゲドブスや、ジャーマンのペリリュー側。
そして、ウーロンどうかな?って心配したら、大丈夫だったんです。

風の影響、潮の影響で、海水をかき混ぜる場所が微妙にずれているんでしょうね。

パラオは今日も、キレイな晴れです。




自分のためと、誰かのために。
ネコマリン、今日は忙しい。

ニコルとダニーで台湾人ゲスト、10名様とダイビング。
バルがボートチャーターのハードリピーターのGさんとダイビング。

パラオの天気091028パラオ ネコマリン トラビス私たちのボートはミックスボート!
1号がリピーターのSさん、M&Sさんの3名様と、
私はアメリカ人のアーロン、イタリア人のジョルジオと
ダイビングしました。

キャプテンはトラビスです。


本日のダイビングのポイント。
 1本目 : バージンからゲメリスコーラルガーデン。
  イタリア人のジョルジオが一言、 『ここ、コーラルガーデンじゃなくてコーラルフォレストだ。』
  ほんと、嬉しいです。だって、キレイだもの。ここのさんご。

 2本目 : ぶんぶんブルーコーナー
  イヤー、流れていました。
  エントリーした時はそこそこだったのですが、どんどん流れてきて、
  しばらくフッキングしていると魚もいなくなってしまいました!
  なので、少し避難して、水路にいるバラクーダの群れを見たり、マダラダルミの群れ、
  ギンガメの群れ、インドオキアジの群れを見て、最後にチビのマダラトビエイが頭上を旋回。
  かわいい。何だろうあの顔。ほんとかわいい。

 3本目:ジャーマンチャネル
  今日はマンタに会えました。これまた近い。
  ビデオを撮影しているジョルジオの頭上を旋回。
  そして、マダラトビエイも。
  1号チームは、トラフザメも見たそうです。

トラビスありがとう。
流れているコーナーで、何回も私たちをチェックしに来てくれました。(涙)
何でわかるかって?
今日は、波が穏やかなので、水中からもネコマリンのボートってわかるんです。
フッキングしている最中、バラクーダを眺めている最中、マダラトビエイを見ている最中、
頭上に来て、私たちのバブルをチェックしてくれてました。

エキジットしてからトラビスに、
『ありがとうね!』って言うと、
『どんどん流れが速くなってきて、他のボートがすごく遠くでピックアップしたからさ・・・』 って。
ほんと、チームワーク、信頼って大事です。

そうそう、流れにのっていくと、確かに大物に会えるかもしれない。
でも、無理はしません。
コーナーの下げ側で、そのまま流れにのっていくと、流れが強い場合には、
ダウンカレントが生じることもあります。
流れが強い場合には、その影響をなるべく避けてのエキジットを心がけています!

ダイビングするときに私たち、こんなこと考えています。
 お客様のスキルにあったポイント選び、エントリーの場所、方法、コース取り、時間配分、
 自分たちも、ボートキャプテンも楽なエキジットのポイント。
 お客様を含めて全てがチームワークなんです。
 だから、お客様にもスキルアップとマナーを大事にして欲しいと思っています。
 自分自身がより楽しむためにと、他の方を危険に巻き込まないためにも。
 なので、余計なお世話のワンポイントアドバイスをしてたりします。(笑)
   すみません・・・

パラオの天気は晴れ。雲がきれい。

パラオ ジャーマンチャネルパラオ ゲメリス島 リラックスこのキレイな景色。
写真撮りたくなりますよね!
わかります。その気持ち。
パラオ








マイ吸い玉
とうとう、念願のものがやって来ました。

パラオでカッピング
ははは。これからは家でもカッピングが出来ます。

ちょっと試しに軽くやってみたら、あんまり気持ちが良くて、
寝てしまいました。
ランチタイムだったので、あせりました!


パラオもシエスタがあれば・・・

パラオ 虹ランチのあとは、ゆっくりお昼寝してまた仕事。
そうそう、もう少し、ランチが長く取れたら。

今日も晴れ。
そして虹。





パラオの晴れは続く。
私はお休みをもらいました!!

パラオ 体験カヤック今日もパラオは晴れ。
晴れてる晴れてる。
雨はどこ?ってくらい晴れてる。

1号はS&Hさん2名様と体験カヤック
(写真はイメージ!)

1号が真っ赤になって帰ってきました。
日焼け止め塗っているのに・・・とぼやいていました。
くくっ。(笑)




ちょっとだけ。
パラオは晴れ。晴れてますねぇ。
1号は多国籍チームでダイビング。

パラオ ドルフィンズパシフィック
私はドルフィンダイブ
ドルフィンダイブまでの間、ドルフィンの新しいツアー:パラオ自然塾に
ちょっとだけ参加させてもらいました。


ADT(アシスタントドルフィントレーナー)の皆さんも一緒に参加です。
今日の自然塾のガイドはオイドン。柔らかな説明がほっとします。

パラオ ドルフィンズパシフィックパラオ ドルフィンズパシフィックビッグバンから始まり、現代までの地球の変化を、
自然環境のレクチャーを入れながらのツアー。

カヤックでドルフィンベイの周りの自然を観察したりする
1日のツアーです。


残念ながら、私は15分程度しか参加できませんでしたが・・・
オイドンの話で癒されました。




フォトジェニックなおじさんアイランド
パラオの天気は晴れ。
1号はロックアイランド+カヤックツアー

パラオの天気091024日本人のお客様のK&Oさんと、シェリロがガイドで、
韓国のお客様2名様の合計4名様。

韓国のお客様はお医者様。
来日経験もあるし、日本語も話せて、和気藹々。
日韓交流したそうです。
良かった!仲良しは、いいことです。


今日のポイントは
 ロングビーチ、ジェリーフィッシュレイク、ガルメアウスでランチ&カヤック、ファンタジーリーフ、
ミルキーウェイ
に行って来ました。

パラオ ロングビーチ
今日のロングビーチは潮が引いても水がある状態です。
こんな感じなので、ボートは島近くではなくて、
浅瀬のビーチが現れる方からアプローチ。

こんなに遠くまで、膝くらいの浅瀬です。
(今日の一番引いた状態です)


下左の写真は、いつもと違う方向からのおじさんアイランド。

パラオ おじさんアイランドこんなにフォトジェニックな島とは知りませんでした・・・
島の形が素敵ですねぇ。

ちなみにいつもの方向からのおじさんアイランドです。
  ↓
パラオ おじさんアイランド





天気がいいぞ。パラオ。
パラオの天気は晴れ。
今日、私はドルフィンダイブ

パラオ ネコマリン ボート テックラールドルフィンダイブの準備をしていたら、ヤップのアリガノマイスーに乗ってきた
クルー達、大人&子供の4人で上を見上げている。

何を見てたかって?
← テックラールを下ろすところ。
怖いわー!!マーがボートの天辺に乗っているんだけど・・・

この人たちを見ていると、本当に時間が違うなって思う。
じーっと何も話さず、ただただ見ている。


アリガノマイスー : 
 ハワイのホクレア号と共に、昔ながらのスターナビゲーションで目的地まで航海している船。
 入港時には、細い水路や、浅い水路、風の影響もあるので、安全のために船外機が付いている。


パラオ この花なに?
ところでこの花なんだろう?
家の前に咲いていた。
モップみたいよね?




沈・・・
パラオの天気は晴れ。
1号はスペシャル体験ダイビング
Kさんご夫妻の参加です。

バルは香港のお客様と、アメリカのお客様4名さまとダイビング。
私?私は久しぶりにカメラでファンダイブ!!
今月の初めに行こうと思っていたのが、急遽仕事が入ったりでなかなか行けませんでした。

パラオの天気091022
今日は、マンディもダイビングです。
あれれ・・・ハードリピーターの海坊主様が来た!
おー、友達のCさんも来た。
すごいな。いったい。前回はいつだっけ?
8月中旬から9月中旬までだったような?


イヤー、カメラ使わないと、ハウジングが心配なんです。
やっぱりちゃんと普段使うからこそ、調子もわかるし、長持ちするんですよね。
なかなか使わないと、壊れる確率が高いです。
と思ったら、2本目のコーナーで本当に水没した・・・
被害が少なかったので、一眼には影響なしです。
ほっ・・・

パラオ ダイビングパラオ ダイビング


ジャーマンチャネル。
上手な泳ぎです!ぱちぱち。
少し離れているように見えますが、レンズは広角。
カメラから1号までの距離1mもありません。
だから、すごく寄らないと全てが小さく写っちゃいます。
広角は面白い!(丸いドームが付いたハウジングです。)

右の写真は、ジャーマンチャネルの一角。
カメが無心に餌を食べています。

パラオ ダイビング
2本目はコーナー。
ちょっと、このアカモンガラの群れ、すごくないですか?
あー心の洗濯しましたぁ。

明日も頑張ろうっと。



体験ダイビングも滝ツアーも1日で!
1号は午前中、ガラスマオの滝ツアー、午後はプールで体験ダイビングのスペシャルアレンジ。
Kさんご夫妻(新婚さんです!)のご参加です。

パラオの天気はサンサンと晴れ!

パラオ 体験ダイビング
Kさんご夫妻は、明日ダイビングポイントでの
スペシャル体験ダイビングにご参加予定です!!

奥様は学生時代にライセンスを取得されたそうですが、
なかなか潜る機会が持てず、過去に何度か体験ダイビングに
参加され、今回ご主人は初体験ダイビングです!


素敵なパートナーもいらっしゃるので、ご主人もライセンスを取って、
ぜひお2人でダイビングして欲しいですね!

パラオ 体験ダイビング
水中スキルも大丈夫。
座るのも、泳ぎもキレイです。
座るだけでも難しいんですよ。
力が抜けてリラックスしていないときちんと座れないんです。
←キレイ!!

ダイビングは奥が深い。
だからはまってしまう人が多いんでしょうね。


今、オリオン座流星群が旬ですね。
私も昨日やっと見れました。(昼は雷が落ちた、昨日です!)
普段9時頃には寝てしまうので、睡魔との闘いでした。
私の家の角度で、光が少ない方向が南なんです。
だから、全球で見れるって言われても、やっぱり、オリオン座とふたご座のある方向の方が多いわけです・・・

11時半頃、やっと家の見える方向で流れ出しました。
1つだけひときわ輝いた流れ星が・・・
パーン!って光ったと思ったら、尾を引いていて、その尾がしばらく光っていたんです。
これ以上、見ても、今以上のものは見れないと思ったので、心置きなく寝ました!!

パラオ 虹
パラオってすごいなって思ったのが、
この時、西の空ではずっと雷が光っていたんですね。
星空と雷、不思議な光景でした。

今、サマーベッドを探しています。
やっぱり、天体観測は首が疲れます・・・

←今日の帰り、車中から虹を見ました。




時々感電。
すごーく晴れている中、私は、ドルフィンダイブに行ってきました。

パラオ ドルフィンダイブ
ドルフィンダイブは午前中だけ。
だからお昼からの大雨&雷にはあたらずちょっとほっとしました。

←ドルフィンダイブ説明の様子。


朝、パラオの天気は晴れ!
風が少し強くなってきた感じでした。
昨日は台風の影響が消えたと思ったのに、今日になってまた少しぶり返し、昼過ぎに雷と雨。

ここ最近1週間の天気はちょっと変。
2日間大荒れ、2日間晴れ、それからまた大型の低気圧が来て2日間で過ぎ去り、そして今日の天気。
今までなら、いろんな影響がもう少し残るはずなのに、荒れた後の影響が消えるのが早かったりしています。


ネコマリンのダイビングツアーは、ニコルとバレンタイン(バル)がガイドで、アメリカ人グループゲストで1ボート。
お昼過ぎにお店に戻ってきました。

マラカルに雷が落ちたのは、ちょうどそのホンの少し前。
(もちろんマラカルは停電になりました。)

お店にいたスタッフが雷のことを聞き、バルは笑いながら穏やかに話してくれました。

『本当にすぐ近くで落ちたんだ。
雷が落ちそうだったから、立ち上がったら、ちょうど落ちた瞬間で、足がびりびりしてさ、
ゲストが俺のこと見てて
”お前・・・今、青白く光ってた” って言うんだ。』
 ←笑ってる・・・かなりにこやか。

普段でも穏やかな人ですけどね・・・

その脇で、ボートキャプテンが、付け加えるように
『落ちたときには、水面が青白くなって、ハンドルまで振動が来た。』 って言ってました。

あー怖い怖い。

私も何度か、雷の落ちている海に出たことがあります。
右で、左で、前方で光ってる。
本当に怖いですよ。

雷ではないけど、何度か感電もしています。(笑)
感電してる間って、動けないんですよ・・・

もし何かに触って感電しているなら、放せばいいじゃないかって言われるんだけど、
磁石で吸われたように動けなくなるわけ。
本当に吸い寄せられている感覚は磁石です。

普段は冷静なドルフィンのスタッフ、Nちゃんが感電したとき、
周りから 『それ放して!』 って言われているのに、『放せません!』って答えたそうです。
これが事実を物語っていますよね。

私に向かって火花?電気?が飛んできたこともあります。
電気は流れやすいところを、目指して向こうから来るわけだから、そう簡単に放してくれないんです・・・

パラオでは漏電しているところが多いので、感電する確率が高いんですよ。
といいながら、日本でも結構感電していました。はは。

人生初の感電モドキは7歳のとき。
 コンセントの差込にドライバーを挿しました。
 もち手の部分が木だったので、大丈夫でした・・・。

本当に感電したのは19歳の時。
 実験をしていて、真空管から火花が飛び出し?電気が手のひら向かって飛んで来ました。

つい最近では、
 とある場所で器材の砂を落とそうと両手でBCDを海につけた瞬間、ビリビリ!!
 感電とは気がつかず、『とうとう年で腕もおかしくなったか・・・』 って悲しくなり、待てよ・・・ともう一度確認。
 BCDの先端を水に入れた瞬間、やっぱり来ました。
あー感電で良かったと、なぜかほっとしました。

ただ、9年前、ネコマリンのBは人助けをしようとして彼自身も感電したことがありました。
肩から火花が出たそうです。
自分が危ないって考えるよりも先に、体が動いたんでしょうね。

パラオ ドルフィン
みんな生きてて良かった・・・

感電には気をつけましょう。






ウスビーチ
パラオの天気は晴れ。
晴れましたね!!

パラオ ロックアイランド
1号は、ロックアイランド+カヤックツアーのガイドです。
Sさんファミリー、6名さまのご参加です。

今日のポイントは、
ミルキーウェイ、ウスビーチでカヤックとランチ、
ジェリーフィッシュレイク、ロングビーチ



今日はお子様のペースに合わせて、のんびりスケジュール。
このウスビーチがすごくいいんです!!
潮が引きすぎるとボートが入れなくなるので、満潮時前後や、潮位の高いときにしか行けないビーチです。

パラオの夕日
私はリピーターのFさんご夫妻とダイビング。
コーナーと、ニュードロップに行って来ました。
今日も透明度良かった!!


今回も、ダイビングが終了した後、ドロップオフバーでFさんご夫妻とたくさんのお話をしました。
ありがとうございました!!
来年もパラオ温泉でお待ちしています。




熱烈歓迎
パラオの天気は晴れ、低気圧がずれて、気圧も1000ヘクトパスカルに。。。
想像をはるかに上回り天気は良好!

パラオの天気091018多少、波はあったものの、皆コーナーを目指します。
そりゃそうだ。

こんなときのために!!
船酔い対策、すばやいエントリー、自由潜降、スムーズなエキジットが出来るように、普段のダイビングから心がけましょう!すぐ上手くなりますよ。

1本目のコーナーでは、60cm程度の赤ちゃんマダラトビエイ、バラクーダ、サメ、カンムリブダイ、ナポレオン。
今日は透明度も良好。
2本目は、タートルウォールでまったりダイブ。
私と、Fさんご夫妻で潜りました。

1号は、昨日ロックアイランド+カヤックツアーに参加した、
Mさんご家族6名様と、ストーンモノリスとガラスマオの滝ツアー

パラオ ビッグアイランドツアーに出発ドライバーのジューディです。

ネコマリンでは、少人数で行っているにもかかわらず、
グループ割引もあって、ゆっくりとポイントをまわれて等々、
かなりお得なツアーを開催しています。
是非お問い合わせを!!あは、営業トーク!(笑)
でも、本当に自信を持ってお勧めできます。


ストーンモノリスの入り口では、パラオ人のお母さんたちが日本の歌を歌って歓迎してくれたそうです。
すごく古い歌なのに、1号は聴いたことがあった様で、一緒に歌ったって言ってました。
参加されたMさんご家族で、1号より年上の方がいらしたのですが、その歌は知らなかったようなので、
何で1号が知っているのか不思議なところです。

♪花の東京パラオダイス♪のような歌詞だったそうです。

1号はたまに変な引き出しを開けるのでびっくりします。



雨でもアドバンス講習とロックアイランドツアー
パラオの天気は雨、曇り。
西風つよーい!!

パラオの天気091017
今日はゲロンインサイドとアウトサイド。
だって・・・風が強くてゲメリス(ジャーマン、コーナー方面)は無理!!
今日はいっぱいお友達がゲロンに集まりました!(笑)


Tさんはアドバンス講習、Fさんご夫妻はダイビング。
ゲロンインでは、ハダカハオコゼ2個体と一緒に、ゲストはヒレボシミノカサゴまで見てた・・・
がーん。見たかった。久しく見ていない・・・

気象庁の予報では、低気圧が明日には960になる予定・・・
大丈夫かな?

1号は、Mさんご家族、6名様とロックアイランド+カヤックツアー
ポイントは、ミルキーウェイ、カヤック、ジェリーフィッシュレイク、
ガルメアウスビーチ、クラムシティ、ファンタジー
です。
あまりの強風に安全のため、ロングビーチは行けませんでした・・・

パラオの新しい遊び?
パラオでの新しい遊び?
ボートに引っ張られ、中に入ってクルクルまわるみたいです。

台湾のツアーオペレーションのガイドのエリックが
『おもしろいぞー!!』って笑ってました。
取材も兼ねてたみたいです。




アドバンス講習です。
パラオの天気は晴れ、曇り。
西風強い・・・

パラオの天気091016私は、リピーターのFさんご夫妻とダイビング。

明日はもっと悪くなりそうなので、
今日中にゲメリスエリアに行っておこう!!
と言うことで、のんびり、ビッグドロップでダイビングして、
ジャーマンでは、優雅に泳ぐツカエイに会いました。
あ、ローカルのJさんも一緒に・・・潜ったな?


今日のボートキャプテンはジョーです。
この荒れているなか、本当に揺れの少ないところを走ってくれる。
他のキャプテンもすごいけど、ジョーとマウリスは、もう別格。
それくらい上手いんです。
あんまりダイビングのボートを運転しないので、会えたらラッキー!なキャプテンです。


今朝、スタインがFさんご夫妻をピックアップに行ったときに、
 『随分早いな』 ってFさんご夫妻に話しかけたそうです。
”何だろう?ロビーに集まるのが早かったかな?” と考えていると、
 『去年は11月に来た。』って・・・

スタインったら、お客さんが何月に来たかも覚えているんだ・・・

パラオでは季節が無いから、服装によって何月って思い出すことが出来ないんですよ。
例えば、まだあの頃、○ちゃんがいた頃だから何月だよね?って言う思い出し方をするんです。
スタインはいったいどうやって覚えていたんだろう?

たまにピックアップを忘れたりするのにな・・・(笑)
パラオではこんなこともあるので、あんまりにもピックアップが遅い場合にはお電話ください!

パラオ ガルメアウスビーチ1号はTさんとアドバンス講習
(写真は8月ガルメですが、今日の天気もこんな感じ。)

ガルメアウスでナビゲーションとPPBを行いました!
PPBは本当にダイビングの基本です。
これをマスターすれば、ダイビングが楽になること間違いなし!!


Tさんが船乗りだった頃のお話など、とても興味深いものがありました。
ありがとうございます。
また、お話できること楽しみにしています。





プロフィール

necomarine

Author:necomarine
パラオのダイビングショップ、ネコマリンで働くこと10年過ぎました・・・
ちょっと記念に思い出も含め回想しつつ、パラオの日常、ダイビングをブログでお伝えします。


最新記事


カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Facebook・ネコマリン


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


月齢


NOAAミクロネシア衛星図

http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMWV.JPG


高知大学衛星図

http://weather.is.kochi-u.ac.jp/QL/00Latest.jpg


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


わけわけ体操

わけわけ体操


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


RSSリンクの表示


Flag Counter