FC2ブログ
パラオのダイビングとパラオライフ・海草日記
パラオ在住2桁となりました。パラオの天気、日常、ダイビング、過去への回想をゆらゆらとお伝えするパラオブログ。  パラオの天気図は右下をチェック!
注意!注意!
パラオの天気は晴れ。
少し風が弱まってきました。

アキさんもユウキも9名様と朝急遽ダイビングに。

ダイビングのポイントは、
 デクスター、ブルーコーナー。

やっとニューを超えた外洋に行けたみたいです。

パラオでダイビング
今日は最近の海で気になったことを。

ガルメアウスにいる
フサウンバチ(多分)。

ウンバチイソギンチャク同様刺されると、とても痛く、
水ぶくれになり、数日間悩まされます。

キレイで、まれにエビなんかも住み着いていたりするので
ついつい近寄ってみたくなりますが、
注意してくださいね。

風が強い季節はクラゲにも注意です。
風と波に流されてクラゲもやって来ます。


危ないのがこれ。カツオノエボシ。これまたキレイなんです。
刺されると電気ショックみたいにガツン!ときます。
ということで別名電気クラゲだそうです。笑

クラゲに注意クラゲに注意


英名は Portuguese man of war 物々しいですね。

海のツアーに参加される時には、できるだけ皮膚が出ている部分を少なくすることをお勧めします。
対処しても刺された時には、左下のジェルがオススメです。
そして・・・優れものの日焼け止めが右下。

クラゲに注意クラゲに注意


予防に、そして刺された後でも効果があります。
ただ、あんまり伸びがよくないので、顔が真っ白にならないように気をつけて塗ってください。笑

話は変わって ”ほ~” って思ったこと2つ。
朝ドラの能登の輪島のある道路では、眠気防止のくぼみ?
そういう道の事をメロディロードって言うらしいのですが、
まれのテーマ曲だそうです。
朝ドラ効果ってほんとにすごいですね。

もう一つ。
スタッフが、痛みにはアイボ・プロフェンが良いのよ!!というので、
書いて教えてとお願いしたところ、イブプロフェンでした。
なろほど。

知るって楽しいなって思います。



ナンヨウキサンゴ
パラオの天気は晴れ。

パラオ、賑わってきました。

今年結構潜ったライトハウスチャネル。
危険な生物もいっぱい。

もともと海の生きものは陸上に比べて人にとって、危険な生き物が多いようです。

パラオでダイビング
これ、ライトハウスにいっぱい生息しているナンヨウキサンゴ。

夜になるとポリプいっぱい出して
キレイなんだろうなと思います。


が!
注意です。

このサンゴ、間違ってポリプの出る部分に触ると皮膚が ”ジュ!” って焼けたような感じになります。
実際、とても痛くて、水ぶくれもできます。

流れが速いことが多いポイントなので気をつけていてもぶつかりそうになることが!!
どうぞ安全に♪



ルビー色には注意
パラオの天気は晴れ。
風もおさまって穏やかです。

パラオの夕焼け140806
今日の夕焼けもキレイ♪

と、夜も穏やかなはずでした。

ルビー色のきれいな ”つぶ” を食べるまでは・・・。


熟れたゴーヤ。種の周りはキレイな赤いルビーの様な色をしています。

ベランダ菜園
種の写真撮ればよかった。。。

種まわりは甘く、食べることが可能。
とのことで、食べて見ました。

あま~!

ところが30分後、お腹に激痛。


あとで知りました。
人によっては胃痛を起こす事もあるって・・・。

2005年にバケーションで日本に帰国した時、新じゃがの季節でした。
蒸かした小さな新じゃが。
ちょっと、苦いけどもったいなから食べちゃおう!

翌日から5日間、お腹は痛いけど、腸が動かないみたい。
出ない・・・。

じゃがいもは芽だけじゃなく、日にあたって青くなったものにも毒性があるようです。

エナジードリンク
そして私の好きな、エナジードリンク。
この話は4月25日の記事へ♪

この体験、読んだ方の誰かのお役に立てれば・・・苦笑。

皆さん、お気をつけて。




アイツを掲載
パラオの天気は晴れ、曇。

アキさんは S さんとダイビング

パラオでダイビング
ご主人はのんびりお休みです。

ダイビングのポイントは、
 ジャーマンチャネル、ブルーホール~コーナー、
 ブルーコーナー。

マンタに会えたそうです。

← こんな感じだったのかな?
今日も写真忘れました。ごめんなさい。

明日は、ご主人も一緒にロックアイランドツアー♪
そして、今晩新しいスタッフが到着し、
明日はみんなでスノーケリングです。
楽しみだな。


↓↓ こいつ・こいつ・こいつ。

パラオでスノーケリング
最近頑張って狙っている、穏やかな時のこいつ。
ゴマモンガラ。

恐いけど、よく見ると後ろの背びれの色がキレイ。

さて、子供を守るために凶暴になるこいつです。
生き残るために必要なことなので、
私達が気をつけましょう♪


やっと危険な生き物たちに写真が載せられます!



海に中毒
パラオの天気は晴れ、時々雨。
おととい辺りから風が吹いています。

アドビ・ソフトウエア治りました♪
バル、ありがとう!!

前に軽いカフェイン中毒になった症状を書いた気がするのですが・・・。
記事が見つけられません。

パラオでダイビング
← 写真は関係ありません。
カメ、近いですね。
近づくのが上手いから♪ そっ~とね。

あ、話し戻ります。

子供の頃、エナジードリンクが好きで
よくおねだりしましたが、母に
『子供には必要なし!』 
と怒られたまにしか飲めず。
あの、酸っぱ甘いのが好きです。

軽いカフェイン中毒症状が出たのは
ブログを始めてからなのでここ5年以内の話です。
濃いコーヒーを2杯続けていただいた時になりました。


寒気、吐き気、手の震え。
30分程度で収まりました。
ふ~っ!!

初めてカフェイン中毒があることを知りました。

と、今年2月。そうそう、忙しい合間のショップステイ。
アメリカの少女がエナジードリンクを3本飲んで・・・
(最近はジュースみたいに売ってる500mlの缶入り)
という記事が目に入ってきました。

パラオでスノーケリング
その時、私の目の前には
当日2本目のエナジードリンク。
飲もうとしていた直前。

わー!!!危ない。危ない。

エナジードリンクって栄養があるからと
思って飲んでいたのですが
そうではなかったんですね。

子供当時、母がそのことを知っていたかは不明です。
今ここにいるのは周りにいる皆さんのお陰。

どっぷり海中毒となっていますが・・・。


↑↑ ダイビングしているみたいですが、素潜りです。
3月4日のお客様。



福来る
パラオの天気は曇り雨、晴れ、雨。

衛星図を見ても雨が降るような感じじゃないのに。
福ちゃん・・・。お帰り~♪

パラオの天気130313
アキさんはリピーターの 福ちゃん とダイビング
今朝、2人ゲストがキャンセルされたので、1人。
前回の初日と同じく、ボートに福ちゃん1人。笑

なぜか2010年も、2012年も荒れてて。笑
でもウーロンエリアもブルーコーナーにも潜れてるし、
大物にもあってるし、やっぱりラッキー福ちゃん。


ダイビングのポイントは、
 ゲメリスコーラルガーデン、ブルーホール~コーナー、ニュードロップオフ。
ナイトロックスご利用です。
 
今日は約束の水曜日。
病院に行って青い証明書をもらいに。
すると、中に入りなさいと言われる。
腕のチェック。
・・・・・。

なんで水曜まで待たされたのかわかりました。
ツベルクリン反応を見るためです。
おかしいなぁ。

おととい、健康診断の問診が終わったあと、何も言われず腕を消毒され、危険を感じた私。
確認するとやっぱりツベルクリンを打とうとしていた。
4年前(下に顛末)に陽性反応がでたから打たないでって説明し、納得。
証明のメモまで渡されました。
ツベルクリン打ってないのに、反応を見るために2日間待ったのか・・・。

陽性反応の話をした時も若手のスタッフが、”BCGなんて知らない。わからない。”
って言い出し、ベテランに聞き、やっと納得。
そういう経緯があったのに、2日間?笑

そういえば体重も50パウンドも間違って記載されたなぁ。
”この数字 7 じゃなくて 2 じゃないかな?”
って聞いても、
『いや、これはパウンドだから!』 って。
でも、私さすがに175パウンド/約80キロ はないわぁ。
不思議そうな顔してたら、やっと分銅式?の体重計を見なおしてくれて、
訂正してくれたけど。

もう~面白いっ♪パラオ。世の中に余裕があるってことにしておこうっと。笑


********* 2009年3月某日 事の顛末 **********
アキさんと2人、ビザ更新のため健康診断に。
身長/体重/血圧/脈拍/問診 と終了。
腕の消毒が始まり、
『バルーン作るわね。2日後また結果見せに来てね。掻いちゃダメよ』
と、何かを打たれた。

徐々に腫れて、2日目、2人とも水疱に。

病院に行き見せるとスタッフとドクターまでもが慌てだし、
数人から何回も同じ質問をされる。

『咳はない?熱は?最近痩せたりしてない?』

みんなワラワラ。

ふと、女医さんが言った。
『もしかして、BCG接種したことあるの?』
”うん。子供の頃ね。”

周りはまだわからない顔をしている。

女医さん →『BCGを打った事があるなら最初に言いなさい!今度からもうツベルクリンは打っちゃダメよ。』

叱られた。
最初に、ツベルクリンを打つ事のことわりもなく、自動的に打たれた気がしたんだけどな。
しかも今回も断りなしで消毒。笑
今回に関しては強い陽性反応がでたから打たないで、って言っているにも関わらず打たれそうになった。涙。

パラオ!


こういうことを経験するたびに思う。
自分の身は自分で守るしかない。





頑丈な殻
パラオの天気は曇り、晴れ、雨、曇り、晴れ・・・。

パラオの天気100402
私はドルフィンダイブ

1号はイントラトレーニング時代を一緒に頑張った
Aちゃんとダイビング
1ヶ月前にもパラオで会ったような・・・(笑)
今回はプライベートで来パ。


ダイビングのポイントは、
 ブルーコーナー、ブルーホール~ブルーコーナー。

気持ち良かったって!!

明日からネコマリン忙しい・・・
香港からのゲストで3ボート。
イタリア人ゲストで1ボート。
ヨーロピアンゲストを含むミックスチームで1ボート。
この時期にどうしたんでしょうね?
と言うことで、混んでるネコマリンもなんなので、Aちゃんには、他ショップさんをご紹介。
あ~・・・一緒に潜りたかった・・・(涙)


=今日は危険な海の生物について=

私にはアレルギーがあります。
クラゲを食べるとショック症状が起きます。
イソギンチャクに腕をぐるっと巻かれてから抗体が出来たらしいんですね。

イソギンチャクに刺されると危険。
もちろんそれは知っていましたが、まさかアレルギーになるとは思いませんでした。

皆さん気をつけてくださいねー!!

私の場合、知っていて刺されたので、お叱りを受けるのも充分わかっているのですが、
最近、ダイバーでも危険な海の生物を知らない方が増えてきました。

クラゲ、ウミヘビの危険性は知っているようなのですが、
サンゴ、イソギンチャク、カサゴ類、ウミウシ、貝などの危険性を知らず驚かれるようです。
  私も驚きます。ダイバーであれば常識でしたから・・・
行動によって危険な生物もいます。
サメ、うつぼなど。
シャコガイだって身の危険を感じて、すごい勢いで閉まったり、卵を持っている魚の
テリトリーに入ってしまった場合などは、あの可愛いクマノミだって卵を守るために攻撃してきます。

体験ダイビングのレクチャーの際にお話しするのですが、
私達が何もしなければ、彼らが襲ってくることはありません。
彼らが攻撃してくるのは、防衛本能と捕食行動の生きるため必要なことだからです。

海の中の生き物達はなぜ陸よりも毒を持ったものが多いかな?

多分、上下左右の3次元移動が可能な海の中という環境が、
食うか食われるかの厳しい生存競争に繋がっているからではと思います。
動けない、動きの遅いものほど不利ですものね。

・動けない、動きが鈍いのは、食べられないように毒をもつ。(サンゴ、ウミウシなど)
・動きが遅いので、捕食が大変 → 食べるために毒で麻痺させる。(イソギンチャク、貝など)

動きも遅いけど、毒をもたないものは?
頑丈な殻を持っていたりしますね。

私も分厚い貝殻作ろうっと。
いらないって?(笑)



シャコガイは閉じる!
パラオの天気は晴れ少し曇り!

パラオの天気100109
Nさんがネコマリンからイルカツアーのワンディトレーナーにご参加。
イルカツアーには去年の5月にもご参加。
ノンダイバー、パラオ4回目だそうです。
パラオ好き、嬉しいです!


そうそう、1m級の大きいオオシャコガイって貝柱の筋肉が大きすぎて、全部閉じないって言われていました。
違います!閉じます!

いつかこのことアップしようと、思い出しました。
去年、ロックアイランドツアーのガイドでクラムシティ・イノキアイランドでスノーケリングしていた時です。
水面に浮かんでシャコガイを見ていたら、魚がすごい勢いでシャコガイの上を通り過ぎました。
その動きに反応し、オオシャコガイが、全閉したんです!!初めて見ました。

『閉じないって聞いてたけど、閉じるよ!危ないよ。』 ← ひとり言。

パラオ シャコガイこちらの写真はオオシャコガイではありませんが・・・
(しかも写真が無かったので前のものを使い回しです)

シャコガイの外套膜(青や、紫、茶色の表からみえるひらひらの部分)のふちに青い点々があります。
これがシャコガイの目の役割をする光を感じるセンサーです。


上を何かが通ったり、手をかざすと、光がさえぎられるので、危険を察してシャコガイが閉じます。

だから絶対手やフィンをいたずらに挟もうとしてはいけません。
危ないです。





覚悟の頬ずり
1号はドルフィンダイブ。

パラオ タンクバルブパラオ タンクバルブDIN
オーストラリア人4名様。
2名様がDINバルブ・・・
用意してて良かった。
写真右がDINバルブ。


昨日の夜は、元フィッシュアンドフィンのYちゃんとお食事。
なんと、耳抜きでコメントをいただいていた、ふぬけさんも一緒です。
コメントを読みながら、誰かと思いましたよ!!
リピーターの紳士、Hさんでほっとしました。
Hさんは、Yちゃんの紹介で、私が体験ダイビングを担当しました。
その後は、フィッシュで潜ったり、私たちと潜ったり。
Hさん、今月中旬また一緒に潜りましょう!

この夕食のとき、Yちゃんも私と同じクラゲアレルギーであることが発覚。
ガイドさん、気をつけましょう。海で少しずつ刺されてるうちに抗体ができちゃいます。

それで、思い出した、今日もラブリー♪イソギンチャクの話。
これ、モルジブで働いている、友達から今年の1月に聞いた話です。

-下記友達談-

パラオ ラブリーイソギンチャク
ある日ね、一緒に働いているモルジブ人のダイビングスタッフ
の顔がね。すごいことになってたのよ。

『どうしたの?』って聞いてみたらね、イソギンチャクに頬ずり・・・
顔をうずめたって言うの。



その話を聞いていたほぼ全員が 『ウワッ』 って声をあげた。

けど・・・
わかる、わかる。その気持ち。思わず触りたくなったり、すりすりしたくなる。
あの見た感じのフニャフニャ感。

ねぇねぇ、その人プロなんじゃないの?
そうそう、当然そういう質問もでました。

でも、やってみたい衝動を抑えられなかったんだろうねと友達。

皆さん、真似は止めましょう。
多分、このモルジブ人もこの後アレルギーになったはずです。
危険です。
ただ・・・個人的に彼にはどんな感触だったのか聞いてみたい。

パラオの通勤風景今日、ある方にインタビューに行ってきました。
パワーをまたいただきました!充電完了。
ご報告はまた後で!

パラオの天気は晴れ、曇り。西風が強い。
今日は本当にびゅんびゅん。
朝の通勤風景。






プロフィール

necomarine

Author:necomarine
パラオのダイビングショップ、ネコマリンで働くこと10年過ぎました・・・
ちょっと記念に思い出も含め回想しつつ、パラオの日常、ダイビングをブログでお伝えします。


最新記事


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Facebook・ネコマリン


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


月齢


NOAAミクロネシア衛星図

http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMWV.JPG


高知大学衛星図

http://weather.is.kochi-u.ac.jp/QL/00Latest.jpg


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


わけわけ体操

わけわけ体操


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


RSSリンクの表示


Flag Counter