FC2ブログ
パラオのダイビングとパラオライフ・海草日記
パラオ在住2桁となりました。パラオの天気、日常、ダイビング、過去への回想をゆらゆらとお伝えするパラオブログ。  パラオの天気図は右下をチェック!
カメ!
パラオの天気は晴れ、時々雨。

アキさんは リピーターの H さん 3名様とダイビング。

ダイビングのポイントは、
 ジャーマンチャネル、ブルーコーナー、デクスターズウォール。

凪!

ブルーコーナー流れてたって。
ということで写真はまったり~なデクスターズで。

パラオでダイビング


あは。後ろもカメ。

パラオでダイビング


記念撮影♪

パラオでダイビング


ここにもカメ。

パラオでダイビング


とにかくカメ。
お腹、掃除したい!

パラオでダイビング


明日もよろしくお願いします♪



ロックアイランドツアー
パラオの天気は晴れ。

今日はハンサムな皆さんとロックアイランドツアーに行きました!
アメリカ、ドイツ、ブラジルからのお客様。
リオがアシスタントでガイドは私です。

ポイントは、
 ミルキーウエイ、ジェリーフィッシュレイク、クラムシティ、イノキアイランド、
 セメタリー、ソフトコーラルアーチ、ナチュラルアーチ。

このキレイな色にため息。

パラオでスノーケリング


次は皆さんが熱望していたジェリーフィッシュレイクへ。
今日もいっぱい。
体にポヨンポヨンと当たってきます。

パラオでスノーケリング


ドイツからのお客様。
そういえば昨日スノーケリングでマンタを見たらしく、なんでジャーマンチャネルなんだ?って聞かれました。
(ドイツ統治時代にダイナマイトの原料、リン鉱石をアンガウル島からコロールに運ぶために作られた水路です。)

素潜りがものすごい上手。心配になるほど潜っています。
ライセンス取得すればいいのに。(本人はその気らしい)

パラオでスノーケリング


おっきい!!! ってしたわけではなかったのですが、そんな感じになりました。笑

パラオでスノーケリング


2枚ともこんな感じに撮ったつもり ↓↓ が、上の写真になっちゃた。

パラオでスノーケリング


この後、ランチのビーチで人が多かったので、キャプテンと相談してイノキアイランドでまったりランチをしました。
今日、どこのボートも来なかったので皆さんだけでのんびりされていました。
他のボートどこ行ったんだろうな?

アメリカから来られたマイケル。

パラオでスノーケリング


そうそう、ランチの後はセメタリーで。
魚、多すぎ。

パラオでスノーケリング


水中はこんな感じに!!!

パラオでスノーケリング


触れそうで、触れない。

パラオでスノーケリング


マイケルも入ってくれた!!

パラオでスノーケリング


記念撮影お願いしたら、快諾してくれました。

パラオでスノーケリング


最後はソフトコーラルアーチへ。

パラオでスノーケリング


今日のウミトサカ達、元気で、もりもりしてました。
一面びっしり。
毎回来るたびに感じが違うって不思議な場所です。

パラオでスノーケリング


ほんと、キレイ♪

パラオでスノーケリング


もう一回、ジェリーフィッシュレイクに戻りたい!!って。
嬉しいな。
また今度、ダイビングと一緒に行きましょう♪

色々あってジェリーフィッシュレイクを2往復したりしたけど、
皆さんの協力と思いやりがあって素敵な1日となりました。
ありがとうございます。



ウーロンに行っています。
パラオの天気は曇り、雨、晴れ。

さっきドルフィンのサキちゃんが、新人スタッフさんの紹介でネコマリンに来てくれました。
もり・めぐみちゃん。パラオへようこそ。

嬉しいな。

アキさん今日は国籍ミックス7名様とダイビングです。

ウーロン方面に行くって言っていました。

全然ウーロンの写真じゃないけど。

パラオでダイビング





20年で3回
パラオの天気は曇り、晴れ。

今日も過去分です。
写真も文章も当時のものです。

************************************
先週(2006.05.06)のパラオ、
ゲメリスエリアは流れが強いのに加え、潮が上げたと思ったら、
下がったりと、ダイブガイド泣かせの潮周りでした。
しかし!そんななか、ニュードロップでヤマアラシエイに遭遇!

写真はお客様の Frankie.C さんからいただきました。
ありがとうございます。

パラオでダイビング


目が・・・目がかわいいですよね!

小川1号と水中で
 ”このエイ何?”
 ”知らない!!”
・・・なんだろう???

だってお初にお目にかかったんですから・・・
早速調べましたよ。

英名:ポーキュパインレイ
学名:Urogymnus asperrimus

一部拡大しました。本当にトゲトゲです。

パラオでダイビング


************************************

20年間で、
アキさんはこれを含めて4回。
私は3回しか見たことがないヤマアラシエイ。
私は、この2006年と、2011年、今年2019年の3回。
ゆっくり見れたのはこの2006年のダイビングのみ。

いつもはどこにいるんだろうな。
ゆっくりじっくり見てみたいな。



ワニ捕獲
パラオの天気は晴れ。

アキさんは初日の国籍ミックスチームとダイビングに行きました。

ウエブサイトをリニューしてて、過去分の出来事も削除してしまったので、
ここでご紹介します。

当時の言葉、写真そのままなのでお許しください。

当時ドルフィンのカメラ、ビデオ撮影はネコマリンで行っていたので、
日常的にドルフィンの施設に行っていた頃の話です。

************************************
2006年12月14日午前中。
カメラのセッティングをしていると、
ドルフィンのパラオ人スタッフと、ネコマリンのボートオペレーターのパラオ人が
セカセカ、ドタバタ、、そして、生き生きとして動き出したんです。

なんだ?
この盛り上がり?

桟橋の上から見張るパラオ人2人。
網を持って水中を探し回るパラオ人スタッフ。

5 分くらい水中で追いかけっこの後、
素潜りして浮上してきたビリーの手の中には網は無く・・・
それがこの写真です。

パラオ


すごく楽しそうで、うれしそうじゃないですか。

わにです。イリエワニ!
子供とは言えちょっと大きめ。
大人のワニは体長3mくらいで、それに比べたら小さいけど、ワニはワニ。
この桟橋で囲った場所には、イルカがいたんですね。
それでスタッフみんなあわてて捕り物となったわけですが、あまりにも楽しそう。
どうも野生の血が騒ぐらしく、いつもの穏やかなビリーとはまた違った一面を見ました。

パラオパラオ


ご機嫌なので、記念撮影タイム。

パラオパラオ


協力して引き上げて、口を縛って(運ぶのに危険なので)、ちょっと観察しました。

パラオ


ワニって意外と、柔らかいんです。
少し驚きました。
もっとバリバリしてるものかと思いきや、 ヤモリみたいな感じでした。
このあと、きちんと安全な場所でリリースしたそうです。
ワニ君もお疲れ様でした。

体のわりに大きな尻尾は本当に強力な武器になるそうです。
パラオ人曰く
”尻尾で獲物をおなか側に蹴り寄せて、パクッと食べる”そうです。(体はCの形になる)
効率のいい攻撃だなぁ。

パラオ


おっと!忘れるところでした。

ビリーの名言 :
”俺がワニを捕まえることと、君たちが買い物することは同じようなことさ!”

・・・・・・・
買い物かい・・・・。

************
懐かしいな。
ビリーは今、シャコガイの養殖をする事業主となりました。



ジュゴンに会えた(過去分)
パラオの天気は晴れ。

ウエブサイトをリニューしてて、過去分の出来事も削除してしまったので、
ここでご紹介します。

当時の言葉、写真そのままなのでお許しください。
11年前の話です。

***************************************
ジュゴンに会えた!

本当になぜ今さら?なのですが、思い出したので・・・
今年の2008年1月08日。
たまたま休みだったRITCのツアーガイド・恭司君と (今はパラオを去ってしまいました)
日本人のお客さま 2 名様、私を含め 計4人 でブルーホールからコーナーへ流していた時のこと。

途中、潮の変わり目となるポイントで上の方を ”ぼー” っと眺めていたんですよ。
ここのポイント、よくマダラトビエイがリーフの内側から出てきたりもするので、注意するようにしていました。
そうしたら、なんだか優雅なイルカ?クジラ?が出てきた??

”ちがうっ!!!ジュゴン!ジュゴンだよ” 知らせなきゃ!!

タンクを鳴らしている暇などなく、 あわてて叫びました。
”うー!!!”って。←バカですね・・・

さすがガイドの恭司君、すぐ反応してくれて写真とってくれました!!
(この恭司君の写真は地元新聞にも載りました!!)

パラオでダイビング


これは一生ものの出会いです。

通常はアマモが生えている内湾にいるジュゴン。
このジュゴンが出た時期、ゲメリス島が解禁になったのが原因かなと思います。 (ブルーコーナー付近の島。)

ボートがどんどん通過するようになったもんだから驚いて出てきちゃったのかも・・・
今年はよくジュゴンの姿をボート上から見ることが多くなりました。

4月にはテックラール(ネコが所有するビッグボートの名前)の高いところから全貌が見えて ”おおー!!”って感動し、
おととい7月26日もダイビングに向かう途中で見かけました。
やっぱりパラオにジュゴンはいるんだなと今さらながら感じました!
実は私、去年までボート上からも見たことがなかったんです(苦笑)
先日ネコマリンの新人ガイド(今月入社)がどこからかこの話を聞いたらしく、
”あなたラッキーだったのね” って言ったので、(実はこれで思い出した・・・)
”え?ラッキーというか、ものすごくラッキーでしょ。9年で1回(水中)だよ” って言ったら、
”あ・・・じゃ!私夢見るのは諦めた” って言ってました。

***************************************

水面からは時々見かけるようになりましたが、
水中でジュゴンに会ったのはこの時と、後はマンディと撮影でスノーケリングに行った時の2回だけです。
スノーケリングは多分2010年5月19日
ヘリから情報をもらって、
ボートで移動して、
エンジン音で逃げるから、そこからカヤックで20分。
ポイントに到着して、私はカヤックを押しながらスノーケリングすること20分。
親子のジュゴンがす~って私の脇を通って、目が会いました。
観察している感じでした。

ヘリコプターからのジュゴンはこんな感じ。



ちょっとサボりました
パラオの天気は晴れ!
晴れましたよ!

あとは風が弱くなるのを待つのみ。
回復傾向です!!

早くSUP日和にならないかな。

パラオ


ちょっとサボったので、昨日、一昨日の天気です。

11月10日の
パラオの天気は雨、曇。

11月11日の
パラオの天気は晴れ、時々大雨。



湿度80%は本当だった。
パラオの天気は雨。

パラオ、晴れるまであともう少しお待ち下さい。

パラオ


時計が壊れて、新しい壁時計を買いました。
温度計も湿度計もついてるやつ。

まあ、目安的な感じ?って思って観察してみると結構合ってて。
雨が降れば湿度は100%になるし。
降らないと、今なら90%くらい。

でもやっぱり常に80%以上。

今更だけど、本に載っていた情報は本当だったんだな!

室温は30度くらいです。

こんな天気が続いているからか、
床がしっとりしている感じがするし、
ひさしぶりに洗濯物が全然乾かないって事態に。

晴れが続いている日に作った餃子の皮と、
雨の日に作った餃子の皮。
全然違うことも判明。

製麺所なんかで天気で水分量を変えるって結構大変だなって思いました。



来週には
パラオの天気は晴れ、雨。
涼しい!!
今日も風が強いパラオです。

アキさん、急遽 アメリカ人のゲストと SUP。
この風の中、シューッと進んでいくんだろうな!!!
ムササビ スタイルで乗ってみたい!
(ボートキャプテン、しっかりピックアップしてね。笑)

パラオ


あのコンディションが恋しい!!

来週には天気回復しそうです。





今日も涼しいパラオ
パラオの天気は晴れ。
涼しいパラオ。
風が強い毎日です。

陸で過ごす分には気持ちいい!!
外で昼寝したい。

パラオでダイビング


透明度がいいと、水中も爽やかに見える!



しっとり雨
パラオの天気は雨。
9月後半から10月いっぱい続いたあのコンディション。
すごかったな。

パラオ





今日の天気
パラオの天気は雨。

パラオでダイビング





風強い
パラオの天気は晴れ。
風強い!!

パラオ







涼しい♪
パラオの天気は雨。
昨日までとは一転、涼しいです。

久しぶりに朝から雨。
ちょっと今週、来週はあれそうな予報。

パラオでダイビング


快晴さん、またね!!!




好きな魚
パラオの天気は晴れ

アキさんはドイツ人ゲストと午後からダイビング。
ジェイコブもトレーニングで一緒に行きました。

ポイントは
 ハファダイとライトハウスチャネル。

今日の写真とは関係ないけど、
私の好きな魚。
ヨコシマクロダイ。

体色の変化のバリエーションが豊富。
薄ピンク色のときが特に好きです。
つぶらな瞳!!!
食べても美味しい魚。

パラオでダイビング


どこにでもいるので
ハッピーになる回数が多い!!



日焼け止め続報
パラオの天気は晴れ。

晴れています。
暑い!!

日焼け止めの法律、政府から入手しました。
下記の10種類です。
前回の日本語と同じなんですが・・・一応)

oxybenzone (BP3)
octyl methoxycinnamate (EHMC)
octocrylene (OC)
4-methyl-benzylidene camphor (4MBC)
triclosan
methyl paraben
ethyl paraben
butyl paraben
benzyl paraben
phenoxyethanol

がその後に気になる一文が。
”他、規制にしたがって大臣により禁止されている化学成分” 
だそうです。
なんとグレーな。

この法律には書いてはいなかったのですが、
スタッフが聞いたところ、
旅行者が大丈夫な日焼け止めをパラオに持ち込むには
英語での明記が必要だそうです。

多くの人が、
このサンゴを守りたい、協力したい って思っているし、
できることなら積極的に参加したいと思っていると思います。
法律を決めただけで、対応は始まってからって・・・これどうにかならないのかな。
最低ラインだけは決めたらいいのに。
誰のためにもならない。

パラオ


ゴミ分別だってもっと協力できるのにな。





プロフィール

necomarine

Author:necomarine
パラオのダイビングショップ、ネコマリンで働くこと10年過ぎました・・・
ちょっと記念に思い出も含め回想しつつ、パラオの日常、ダイビングをブログでお伝えします。


最新記事


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Facebook・ネコマリン


カテゴリ


FC2カウンター


検索フォーム


月齢


NOAAミクロネシア衛星図

http://www.goes.noaa.gov/guam/GUAMWV.JPG


高知大学衛星図

http://weather.is.kochi-u.ac.jp/QL/00Latest.jpg


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する


わけわけ体操

わけわけ体操


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


RSSリンクの表示


Flag Counter